年齢差がある人に話しかけよう

初めてアルバイトをする人や、あるいはまだアルバイトの経験が浅い人は、新しい職場だと不安に感じることが多いですね。特に気になるのが、共に現場で働いている人たちとの会話です。気の利いた事を話そうとして緊張してしまい、かえって失敗するということもよくあるでしょう。アルバイトを長く続け、充実して働くためには、現場の人たちとのコミュニケーション力が欠かせません。そこでどのようにすれば、スムーズなコミュニケーションができるのかについて、意識することが必要なのです。確かに、アルバイトの経験を増やしていけば、自然とコミュニケーションできる力が身についていきます。しかし、もっと高度なコミュニケーションを取る事を意識すれば、アルバイトで役立てることができます。アルバイトでコミュニケーションを取る力を伸ばすには、年齢に関わらず多くの人と話す機会を持った方がいいですね。職場で一緒に働く人たちは、必ずしも同年齢の人たちばかりとは限りません。しかしアルバイト中は、どうしても同じ年齢層の仲間たちと、会話する機会多くなってしまいます。あえて年齢の離れた人との会話も積極的に行うようにすれば、就職するときに役に立ちますよ。年齢の差を意識せずに会話が出来るコミュニケーション力が身につけば、アルバイトで誰ともスムーズに会話ができる経験が身につきます。特に年上の人たちとの会話からは、アルバイトを上手にこなすアドバイスも得られるため、仕事の上でも有利です。始めのうちは緊張する事が多くとも、経験を積み重ねれば慣れてきます。大切なのは「自分から話しかける」ことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です